Event is FINISHED

ワークショップで問うべき「問い」をデザインしよう!

京都大学デザインフォーラム「ワークショップデザイン・シリーズ vol.5」 最前線のワークショップ実践者と対話しよう
Description

学び、合意形成、コミュニティ活性化、イノベーション創造などにおいて「ワークショップ」というアプローチが注目されています。本シリーズでは、さまざまな分野の最前線でワークショップを企画・運営するワークショップデザイナーを招き、設計論や心構え、ノウハウを惜しみなく語っていただきます。

これまでに開催した第1回第2回第3回第4回の模様はこちらをご覧ください。


【第5回のご登壇者】

安斎 勇樹 氏 (東京大学大学院 情報学環 特任助教)

ワークショップをデザインすることとは、「適切な問いを立てること」と言い換えてもいいのではないだろうか?ワークショップデザインや創造性を研究テーマとし、昨年4月には 「協創の場のデザイン - ワークショップで企業と地域が変わる」 を著した安斎氏は、そう語ります。「そもそも良い問いとは何か?」「問いの良し悪しを評価できるのか?」について、一緒に考えてみませんか?

【日時・場所】

2015年4月25日(土) 13時~17時
(終了後、登壇者および参加者と自由に会話できる懇親会を開催予定)

京都大学 デザインイノベーション拠点@京都リサーチパーク

【対象・参加費】

ワークショップ企画・運営のスキルや心構えを学びたい学生・社会人の皆様

参加費:無料(懇親会に参加される方は、別途懇親会費(実費:1000円)を頂戴します)


【主催】

京都大学デザイン学大学院連携プログラム
デザインイノベーションコンソーシアム


【問い合わせ】

寺田 知太(京都大学デザイン学ユニット 非常勤講師)
workshop-design@design.kyoto-u.ac.jp

Event Timeline
Sat Apr 25, 2015
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
学生
一般(学生以外)
Venue Address
京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館 506号室 Japan
Directions
http://www.design.kyoto-u.ac.jp/access/#KRP_JA
Organizer
寺田知太
97 Followers